スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

バルミューダのサーキュレーターA02Aを購入するなら口コミをを確認してから!

f:id:supekan777:20220515093621j:image

扇風機やサーキュレーターがあるとエアコンの空調を効率的に循環することができたり、部屋干しの衣類乾燥にも非常に便利です。

 

バルミューダのサーキュレーターはデザイン性がとてもオシャレなので、購入するか悩んでいる片は多いでしょう。

 

バルミューダ製品は本体価格が決して安い訳ではないので、どれだけオシャレな家電だとしても購入した後に失敗したくないはずです。

 

今回スペック図鑑では、実際に使用している方の口コミを調査し満足できる商品なのか、金額設定は妥当なのかを記事にまとめましたので参考にしてください。

 

目次

 

サーキュレーター「A02A」の口コミや評判を先ずはチェック!

バルミューダサーキュレーターA02Aは2019年7月に発売された製品になりますので実際に購入して利用した方の口コミは沢山あります。

 

実際に使用しているユーザーの声を聞けば安心して購入できる商品なのか、自分に適したサーキュレーターなのかも判断することができるでしょう。

 

 

 

 

参考:ビックカメラ.comの口コミ

 

ビックカメラ.com

口コミ例

音も静かで快適です。
強さ3とジェットモードだと音はわりとしますが、1~2しかあまり使わないので問題ないです。
欲を言えば首振りがあると完璧だなーとは思います。

 

口コミ例

可動音も静かなので、長時間使っていても気になりません。
首振りしませんが、部屋に風の流れができるので快適な空間になります。

 

口コミ例

タイマーがないので、うっかりすると長時間つけっぱなしになりますので要注意。
コンセント・タイマー必須ですね。

 

口コミ例

風量1は”そよ風”程度で無音。風量2はそこそこの風運びで気にならない音量。風量3は戸建階段で階下からでも届く風量、やや低音が響く印象。
オプションのバッテリーは是非ともセット買いしたいところ。GreenFan扇風機はバッテリー部分に未装着時カバーがあるようですが、C2はカバーがなく、凹んだままです。コードレスでこの風量は、素晴らしい。

 

口コミ例

まず音が凄く静かな上、オイルレスヒーターと合わせて使うと弱パワーでもかなり暖かい。

 

口コミ例

この製品の真価は別売バッテリーとの組み合わせで発揮されるといえるでしょう。合計すると結構な価格になりますが、コードレスでどこでも使えるという便利さは一度味わうと手放せません

 

口コミから分かるA02Aのデメリット

 

バルミューダサーキュレーターを購入するにあたり、どのようなデメリットがあるのか理解しておくことで実際に使用し始めてから後悔する確率が低くなります。

 

実際に購入したユーザーさんが感じた不満のある口コミをデメリットとしてまとめていますので確認しておきましょう。

 

 

  1. 自動首ふり機能がない
  2. タイマー機能がない
  3. 風量3以上は音が気になる

 

1.自動首ふり機能がない

 

サーキュレーターは室内の空気を循環させる事が目的の家電製品となります。

 

風の吹き出し方としては、直線的で長距離に届ける気流が特徴的で、壁に風が当たると壁を沿うように室内を1周してサーキュレーター側に気流が戻ってくるイメージの循環方法になります。

 

このような原理で空気循環を考えると、サーキュレーターが首を振る必要性はあまりないのかもしれませんが、色んな方向に風を送って欲しいという考えがあることは確かです。

 

バルミューダA02Aは自動での首振り機能が搭載されていませんので、風向きを吹き分けたい場合や、幅広いスペースでの衣類乾燥にサーキュレーターを検討しているなら首振り機能付きも考えてみましょう。

 

2.タイマー機能がない

 

扇風機を使った事がある方はタイマー機能を利用したことあると思うのですが、バルミューダにはタイマー機能がついていません。

 

扇風機は自分が風を当たるために運転する事が普通なので、使わない時は手動で電源を切るのが一般的でしょう。

 

サーキュレーターの場合は、気流循環のために使う事が主流なのでエアコンの効きを良くするために使用したり、部屋干しの衣類乾燥を速くするためと言うように、目を離して使用する事が多くなります。

 

用途としは1時間送風できれば良いとか、衣類が乾くまでで良いといったように時間設定したい場面の多い家電製品になりますので、タイマー機能がないことはデメリットになる可能性が高くなるでょう。

 

3.風量3以上は音が気になる

 

この項目は設置環境や、個人の感覚で異なる内容になりますがバルミューダサーキュレーターは風量が4段階で設定されています。

 

その中でも風量3とジェットモード(風量4)に関しては音が気になるという口コミが多数見受けられ、一定の音量になることは把握していた方がいいでしょう。

 

しかしサーキュレーターを使用するに辺り、どこのメーカーでも風量を上げれば音量は上がりますし、風量が強いモデルほど最大音量も大きくなるのは普通の事です。

 

風量によってどれくらいの音になるのか心配なら、実際に家電量販店にて確認をしてみることをオススメします。

 

オススメの購入ポイント!

 

口コミで好評だった意見として別売のバッテリーとドッグを購入することで場所を選ばずに使用できることや、脱臭フィルター備わっていることでニオイも低減できる事が見受けられました。

 

バルミューダならではのオシャレなデザイン性、シンプルな操作性、メンテナンスのしやすさもオススメポイントとして上げられるでしょう。

 

  1. 柔らかい送風が魅力的
  2. コードレスとしても利用可能
  3. シンプルな操作性
  4. 脱臭フィルターの搭載
  5. お手入れが簡単

 

1.柔らかい送風が魅力的

 

独自構造の羽根(グリーンファンテクノロジー)が速い風と遅い風の2つを同時に生み出し、自然界のような風を送風してくれます。

 

また風量を上げると、より大きくより遠くまで届く気流となる仕組みのようです。

 

サーキュレーターは扇風機の変わりとしても使用することができますので、柔らかい風は体がダルくなりにくく高評価ポイントと言えるでしょう。

 

2.シンプルな操作性

 

操作部はボタンが3つだけで非常にシンプルです。

 

本体左側が電源ボタン。本体右側に風量ボタンとジェットモードボタンが配置されているだけです。

 

4.脱臭フィルターの搭載

f:id:supekan777:20220515194349j:image

本体の背面にはニオイを抑制する脱臭フィルターが搭載されています。

 

最大94.7%除去できる活性炭フィルターで、活性炭は空気清浄機などにも使われている脱臭効果の高い素材となります。

 

調理後や、ペット臭が気になる時は、ジェットモードに切り替えて使用すれば脱臭機としても活躍する事が期待できるかもしれませんね。

 

5.お手入れが簡単

 

 

 

BALMUDAサーキュレーターA01Aの基本スペック

 

BALMUDA空気清浄機は高い?安い?

 

合わせて購入する事がオススメな製品