スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

バルミューダのオーブンレンジK04Aを購入するなら口コミをを確認してから!

バルミューダのオーブンレンジはかなりお洒落だけど性能がいいのか分からない。安心して利用できる商品なのか知りたい!

 

このように疑問を感じていませんか?

 

オシャレな部屋を作るためには家具などのインテリアだけでなく、家電製品も何を選ぶかが非常に重要です。

 

バルミューダ製品を欲しいと考えているけど、購入をするか迷っている方に向けてスペック図鑑が実際に使用しているユーザーの口コミを調査し、オススメできる商品なのかやデメリットはあるのか、価格設定はどうなのかを詳しくまとめました。

 

結論としとして、大量のお菓子作をする予定の方やレンジに様々な自動調理メニューを求める方にはオススメできませんが、あたため機能をメインとしたシンプルな操作性を求める方にはドンピシャの製品となるでしょう。

 

詳しくまとめていますので是非とも参考にしてください。

 

目次

 

オーブンレンジ(K04A)の口コミや評判を先ずはチェック!

バルミューダのオーブンレンジは2017年12月に発売された製品になりますので実際に購入して利用した方の口コミは沢山あります。

 

実際に使用しているユーザーの声を聞けば安心して購入できる商品なのか自分に適したオーブンレンジなのかも判断することができるでしょう。

 

▫️良い口コミ

 

 

 

▫️悪い口コミ

 

 

参考:ビックカメラ.comの口コミ

 

ビックカメラ.com

口コミ例

通常のレンジのボタン音とは違いギター音が流れます。
それを聞きたくて使ってしまう所もあります笑

ただ機能的にはそこまで優れているとは思わず、冷凍ご飯モードで温めた際出来上がりにムラがありました。

 

口コミ例

音の大きさを調整しましたが、1番小さな音でも結構大きいです

 

口コミ例

温めムラや焼きムラを心配していましたが、余り気にならない程度でした。
高齢者の主人も簡単で良いと愛用しています。

 

口コミ例

高齢の親にも使えそうな感じだったので、これに決めました。
温めムラがあると聴いていたのですが、手前気味に置けば大丈夫。

 

口コミ例

温めむらもたまにありますが、許容範囲内で困るほどではありません。
料理にワクワクとオシャレを求める人にはせびオススメです。

 

口コミから分かるK04Aのデメリット

 

スペック図鑑が調査した口コミからはデメリットをほとんど見つける事ができず、オーブンレンジの機能としてはシンプルが故に購入時からスペックに納得して購入してる方が多いようです。

 

1点気になったデメリットとしては

 

  1. あたためムラが気になる

 

という内容を確認しましたので記載しておきます。

 

1.あたためムラが気になる

 

オーブンレンジにあたためる食材に合わせた調節時間が記載されていますが、その通りにあたためても仕上がりが悪かったり、あたためムラを気にする声が複数ありました。

 

慣れてくれば、感覚で時間を追加したりして調節できるようになるようですが基本的に時間を延長する傾向にあるようなので時短には繋がらなさそうです。

 

庫内の手前側に置けばあたたまりやすくなったとの意見もありましたが、実際のところは不明なので購入時は試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

口コミからは「あたためムラ」についてしか見つける事ができなかったので、スペック図鑑が他社オーブンレンジと比較した際に

 

バルミューダオーブンレンジだとデメリットになるポイントを記載しておきたいと思います。

 

□他社レンジと比較したデメリット

  1. 庫内容量が少ない
  2. 最高温度が250℃まで
  3. 2段調理が出来ない

 

上記3つが他社比較した際にデメリットとなるので詳しく解説します。

 

1.庫内容量が少ない

 

オーブンレンジは庫内の容量がモデルによって様々です。

 

庫内容量は18L~30L前後が販売されており、30Lモデルになると調理できる段数も1段から2段に増えたりもします。

 

バルミューダレンジは18Lとなり小さめのモデルになりますので、たくさんの食材を同時にあたためたい方にはデメリットとなるポイントになるでしょう。

 

2.最高温度が250℃まで

 

オーブンレンジは名前の通りオーブンが機能が使えるモデルとなります。

 

庫内温度を何度まで上昇させれるのかが重要になりますが、基本的にはハイスペックモデルだと300℃まで上げれる製品が主流ではあります。

 

TOSHIBAの石窯ドームに関しては最高350℃に対応した商品もあるので注目すべきポイントでしょう。

 

最高温度が高い程、パンやピザを美味しく作る事ができますし、お菓子作りにもオーブン温度は重要です。

 

バルミューダレンジの250℃も高い温度設定となっていますので、困る可能性は低いですが他社製品では300℃や350℃に対応した製品があることは理解しておく必要があります。

 

3.2段調理が出来ない

 

オーブン庫内にプレートを差し込み1段数で調理したり、2段で調理できたりモデルによって対応段数は異なります。

 

2段調理に対応していると、大量の調理(大家族の食材あたため、お菓子作りや、パン作りも)が可能になったり、上段と下段で異なる食材を同時にあたためるこも機種によっては可能です。

 

バルミューダオーブンレンジは2段調理に対応していませんので、上記のような用途を希望している方は不満を感じる可能性が高いので購入を検討する際はご注意ください。

 

オススメの購入ポイント!

 

  1. ダイヤルのギター音が魅力的
  2. シンプルな操作性
  3. 本体重量が軽め

 

1.ダイヤルのギター音が魅力的

 

 

 

2.シンプルな操作性

 

他社メーカーのオーブンレンジはハイスペックになるほどメニューが増えたり、ボタンが増えることで操作が複雑と感じる事があります。

 

バルミューダは左右にダイヤルを1つづつ、とキャンセルボタンが1つだけと非常にシンプルな操作部になっていますので、口コミでも使いやすさを高評価する方が多く見受けられました。

 

左側のダイヤルはレンジモードを選ぶことができ、ダイヤルを捻ると真ん中の液晶部に文字で表示されます。

 

右側のダイヤルでタイマーを設定し、ダイヤルボタンを押せば調理スタートです。

 

3.本体重量が軽め

 

バルミューダのオーブンレンジは庫内容量が18Lとなっており、本体重量は約12kgとなります。

 

他社のオーブンレンジで18Lのモデルを選べば同じ12kg前後の重量になりますが、バルミューダのオーブンレンジは他社の20L台レンジと比較されることが多いです。

 

20L以上のオーブンレンジは15kg~20kgと本体重量が重くなるため、場所移動やレンジ付近を掃除したい時は大変でしょう。

 

BALMUDAオーブンレンジは高い?安い?

 

バルミューダのサーキュレーターはK04A本体価格は、税込52,800円で販売がされています。

 

18Lのオーブンとしては本体価格は正直「高い」と断言できますが、デザイン性と操作音の独自性には所有欲を沸き出たせる強力な魅力があるでしょう。

 

他社オーブンレンジの庫内容量20L前後を購入する場合、2万円~4万円程度での購入が可能です。

 

お洒落な部屋やキッチンのために必要な存在であれば、家庭に置いてるだけで気持ちが楽しくなりますので、是非とも購入することをオススメします!

 

注意点として、お菓子作りを楽しみたい、たくさんの食材をあたためたい、焼き目をつけるグリル機能気になる。

 

このような考えでオーブンレンジを検討中なら今一度、他社の製品と比較してから答えを出してみることをオススメ致します。

 

 

BALMUDAオーブンレンジK04Aの基本スペック

 

合わせて購入する事がオススメな製品

 

オーブントースター

 

BALMUDA The Toaster

 

炊飯器

 

ケトル