スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

Panasonicのスチームオーブンレンジ NE-BS807 ビストロ(Bistro) 性能比較

今回はPanasonicのスチームオーブンレンジNE-BS807を比較、紹介していきます。f:id:supekan777:20200706082158j:image

発売日2020年6月

価格帯

価格.comf:id:supekan777:20200706082407j:image

  • オススメポイント

当機種から30Lの大容量レンジになるので、大火力かつ広いスペース、さらにお好みでスチームを入れる事ができるスチームプラス機能でお菓子作り等気兼ねなく楽しめます。

サイクロンウェーブ加熱機能が搭載されたことにより、通常であれば食品の周りから温めてムラができる事が多いのですが、食品の中央から温めてムラを抑える事ができる機種となっています。

 

  • 上下と次前モデルの紹介

上位モデル

NE-BS907

下位モデル

NE-BS657

次モデル

前モデル

NE-BS806(2019年6月発売)

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較(NE-BS907)

NE-BS907

 

▫下位モデルとの比較(NE-BS657)

追加機能、進化機能

総庫内容量 26L→30L

庫内形状 フラット→ワイド&フラット

ソフトダンパー あり→なし

操作部 カラータッチ→大型ホワイト液晶

スチームオーブンレンジ→コンベクションオーブン2段調理タイプ(熱風循環)

サイクロンウェーブ加熱

グリル

遠赤Wヒーター→大火力平面ヒーター

スチーム

スチームプラス

オーブン

上下ヒーターオーブン→熱風循環(コンベクション)
オーブン段数 1段→2段 

解凍

芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)→芯までほぐせる解凍

発酵機能

発酵温度 35・40℃→30~65 (5℃刻み)

 インバーター

待機時消費電力ゼロ 
取説掲載レシピ数 191→203
自動メニュー数 166→102

付属品

角皿(2枚)

 

▫前モデルとの比較(NE-BS806)

追加機能、進化機能

操作部 ダイヤル+ボタン→大型ホワイト液晶

取説掲載レシピ数 199→203
自動メニュー数 97→102

自動お手入れコース (庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄)→(庫内/天井(オートクリーン)・脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄)

 

 

  • 動画で見る場合はこちら

  • NE-BS807性能表

仕様

総庫内容量 30L
庫内形状 ワイド&フラット
ドア開き方 たて開き
操作部 大型ホワイト液晶
タイプ コンベクションオーブン2段調理タイプ(熱風循環)
電源 100V・50Hz/60Hz

▫センサー

スイングサーチ赤外線センサー

▫加熱方式

サイクロンウェーブ加熱

▫グリル機能

加熱方式 大火力平面ヒーター
両面グリル 

▫スチーム機能

過熱水蒸気 
スチームプラス 
スチーム出力 1000W(650W+350W)

▫オーブン機能

加熱方式 熱風循環(コンベクション)
オーブン段数2段 

▫解凍機能

解凍方法
芯までほぐせる解凍

▫発酵機能

スチーム発酵 
発酵温度 30~65 (5℃刻み)

▫省エネ機能

自動電源オフ機能 
庫内灯 LED

▫機能

インバーター 
待機時消費電力ゼロ 
取説掲載レシピ数 203
自動メニュー数 102

▫お手入れ

自動お手入れコース (庫内/天井(オートクリーン)・脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄)

▫庫内コーティング

側面:フッ素加工

▫付属品

ビストログリル皿(1枚)

角皿(2枚)

 

  • 消耗品

▫各皿(A0603-1S30)

 

▫グリル皿(A443S-11C0)

 

▫電子レンジ転倒防止金具C(A195A-1K20)

 

▫ミトン(A060M-10G0)

 

▫取っ手(各皿専用)(A0604-1E00)

 

クエン酸(SAN-80)