スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

ソーダストリーム Spirit One Touch 性能比較

今回はSodaStreamのSpirit One Touchを比較、紹介していきます。

f:id:supekan777:20200923155647j:image

SSM1079 ホワイト
SSM1080 ブラック

 

発売日2019年4月

価格帯

価格.com

  f:id:supekan777:20200923155720j:image

 

  • オススメポイント

 

  • 上下と次前モデルの紹介

上位モデル

Source v3

下位モデル

Spirit

次モデル

前モデル


  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較(Source v3)

Source v3

 

▫下位モデルとの比較(Spirit)

追加機能、進化機能

 

  • 動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

  • Spirit One Touch性能表

商品特徴
●ボタン1つで炭酸水ができる、人気No.1の自動モデル。
●弱・中・強の3段階から、お好みの強さで楽しく、簡単に炭酸水をお作りいただけます。
●0.5Lボトル1本あたり約18円で炭酸水が作れ、ペットボトルの買出しやゴミ処分の手間もかかりません。
●ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」採用。
●ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを採用。
ドライアイスができにくい、メタル式炭酸注入ノズル搭載。


内容
ソーダメーカー本体 x 1
電源アダプター x 1
ガスシリンダー60L用 x 1
専用1Lヒューズボトル(キャップ付き) x1
取扱説明書 x 1
ユーザーライセンス x 1
ソーダメーカー保証書 x 1

 

消耗品

▫ガスボンベ

▫シロップ