スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

ZOJIRUSHIのコーヒーメーカーの違いを比較

今回はZOJIRUSHIのコーヒーメーカーを比較、紹介していきます。

目次

 

 

  • EC-SA40


f:id:supekan777:20201001140418j:image

発売日2020年9月

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001140459j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

EC-SA40
容量
コーヒーメーカー部:540mL
(コーヒーカップ゚4杯)
ミル部:30g
消費電力
定格:740W
コーヒーメーカー部:650W
ミル部:90W
サーバー
ガラス製
付属品
計量スプーン、ミルケースブラシ、浄水カートリッジ、
ペーパーフィルター(2枚)、ステンレスメッシュフィルター
電源コード
1.3m

 

 

 

 

 

  • EC-XA30


f:id:supekan777:20201001141500j:image

発売日2019年2月

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001141523j:image

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

「マグカップ2杯(約180mL×2杯)」が一度に抽出可能
( コーヒーカップなら3杯(約120mL×3杯 )
コーヒー本来のコクと香りを引き出す
ダブル加熱 95℃抽出

シンプルジャグセット
はずせる水タンク
浄水フィルター
アイスコーヒー対応
ドリップ方式

 

 

 

 

  • EC-RS40


f:id:supekan777:20201001140134j:image

発売日2018年9月

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001140156j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

容量
コーヒーメーカー部:540mL
(コーヒーカップ゚4杯)
ミル部:30g
消費電力
定格:740W
コーヒーメーカー部:650W
ミル部:90W
サーバー
ステンレス製
(まほうびん構造)
付属品
計量スプーン、ミルケースブラシ、浄水カートリッジ、
ペーパーフィルター(2枚)、ステンレスメッシュフィルター
カップ受皿、カップ用トレー
電源コード
1.3m

 

 

 

 

  • EC-YS100


f:id:supekan777:20201001140539j:image

発売日2017年9月

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001140602j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

たっぷり大容量「コーヒーカップ約10杯」
(最小3杯から作れます)
「24時間予約タイマー」&「デジタル時計表示」
味を引き出す「マイコン予熱」&「マイコン蒸らし」抽出
繰り返し使える「ステンレスメッシュフィルター」つき
丈夫で結露しにくいステンレスサーバーなので、アイスコーヒーもラクラク
外して洗える水タンク&スイングバスケット&フィルターケース
クリーニング時期をランプでお知らせ「クリーニングお知らせランプ」
クエン酸の洗浄力をしっかり引き出す「クエン酸洗浄モード」
しずくもれ防止機能

 

 

 

 

  • EC-AS60


f:id:supekan777:20201001140700j:image

発売日2014年

価格帯

価格.comf:id:supekan777:20201001140728j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

コーヒーの濃さをお好みで調節できる「2段階濃度調節」
洗って繰り返し使える「メッシュフィルター」
「浄水」
はずせる「スイングバスケット&フィルターケース」
はずせる「水タンク」
収納に便利な「コードホルダー」
「しずく漏れ防止機構」
その他注目ポイント

 

 

 

 

  • EC-AK60


f:id:supekan777:20201001140820j:image

発売日2014年

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001140858j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

コーヒー本来のコクと香りを引き出す「ダブル加熱 95℃抽出※1」
コーヒーの濃さをお好みで調節できる「2段階濃度調節」
「浄水」
はずせる「スイングバスケット&フィルターケース」
はずせる「水タンク」
収納に便利な「コードホルダー」
「しずく漏れ防止機構」
その他注目ポイント

 

 

 

 

  • EC-KT50


f:id:supekan777:20201001140958j:image

発売日2014年

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001141022j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

煮詰まりを防ぐので、おいしさ長持ち「真空2重瓶(まほうびん構造)のステンレスサーバー」
コーヒーの濃さをお好みで調節できる「3段階濃度調節」
「浄水」
はずせる「スイングバスケット&フィルターケース」
はずせる「水タンク」
抽出後は自動で電源が切れる「自動OFF機能」
「しずく漏れ防止機構」
その他注目ポイント

コーヒーカップ1〜5杯(675mL)※1杯約120mL
ステンレスサーバーなので、丸洗いOK!(水中に放置しないでください)
ドリップ方式

 

 

 

 

  • EC-CB40


f:id:supekan777:20201001141102j:image

発売日2014年

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001141128j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

挽きたての味と香りが楽しめる「ミルつき」
「浄水」
はずせる「水タンク」
収納に便利!「コードホルダー」
その他注目ポイント
コーヒーカップ1〜4杯(540mL) ※1杯約120mL
ドリップ方式

 

 

 

 

  • EC-GB40


f:id:supekan777:20201001141218j:image

発売日2014年

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001141240j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 
  • 性能表

 

 

 

 

  • EC-TC40


f:id:supekan777:20201001141327j:image

発売日2014年

価格帯

価格.com
f:id:supekan777:20201001141353j:image

 

▫オススメポイント

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較()

 

▫動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

  • 性能表

「浄水」
ひと目で分かる目盛つき「水タンク」
その他注目ポイント
コーヒーカップ1〜4杯(540mL)※1杯約120mL
ドリップ方式