スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

ZOJIRUSHIの電気ポット マイコン沸とうVE電気まほうびん 優湯生(ゆうとうせい)CV-WB22/CV-WB30 性能比較

今回はZOJIRUSHIの電気ポットCV-WB22/CV-WB30を比較、紹介していきます。

CV-WB22(2.2L)
f:id:supekan777:20200903135606j:image

CV-WB30(3.0L)
f:id:supekan777:20200903135723j:image

発売日2018年10月発売

価格帯

価格.com    

CV-WB22
f:id:supekan777:20200903135644j:image

CV-WB30f:id:supekan777:20200903135841j:image

 

  • オススメポイント

 

  • 上下と次前モデルの紹介

上位モデル

当機種最上位モデル

下位モデル

CV-GT22/CV-GT30

 

次モデル

前モデル

 

  • 各モデルとの比較

▫下位モデルとの比較(CV-GT22/CV-GT30)

追加機能、進化機能

 

  • 動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

 

 

  • CV-WB22/CV-WB30性能表

電気で沸かして「まほうびん保温」
置き場所を選ばない「蒸気レス構造※1」
たっぷり、早く沸く1300W「ハイスピード沸とう」
プラチナの作用でお茶の成分をより引き出す「プラチナフッ素加工内容器+お茶コース(選択式)」
プラグを外しても、かるく注げる「コードレス電動給湯」
大きな文字と分かりやすい操作パネル
さらに節約!暗くなれば保温ヒーターオフ「光省エネモード」(選択式)(98℃・90℃・80℃保温設定時に選択可能)
2時間操作しないと保温ヒーターオフ「省エネモード」(選択式)(98℃・90℃・80℃保温設定時に選択可能)
湯沸かし時間、消費電力量を抑える(90℃・80℃・70℃保温設定時に選択可能)「沸とうセーブ」(選択式)
ゆっくり少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」
「大型オレンジくっきり液晶」
使わない時はタイマーで節約「5段階節約タイマー」(6・7・8・9・10時間)
用途に合わせて使い分けられる「5段階保温設定」(98℃・90℃・80℃・70℃・まほうびん)
お湯の残量がとっても見やすい「ワイドウインドウ」&「赤玉水量計」
必要量を湯沸かしするのに便利「内容器水量目盛」
その他搭載機能一覧
※アイコンをクリックすると詳しい説明をご覧頂けます。