スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

TOSHIBAの過熱水蒸気オーブンレンジ ER-VD100 石窯ドーム 性能比較

今回はTOSHIBA過熱水蒸気オーブンレンジER-VD100を比較、紹介していきます。


f:id:supekan777:20200721091019j:image


発売日2020年8月

価格帯

価格.com   f:id:supekan777:20200721091103j:image

 

  • オススメポイント

8つ目赤外線センサーが搭載されているのでワイドに食材の温度を感知することができます。

グリル力の向上がされ、操作部の液晶が大きく見やすくなっているのも嬉しいポイントですね!

 

  • 上下と次前モデルの紹介

上位モデル

ER-VD3000

下位モデル

ER-VD80

次モデル

前モデル

ER-TD100

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較(ER-VD3000)

ER-VD3000

 

▫下位モデルとの比較(ER-VD80)

追加機能、進化機能

総庫内容量 26L→30L

庫内4面遠赤(底・奥・左右)→庫内まるごと遠赤(扉部を除く)

(上)ガラス管ヒーター→(上)ドームヒーター

ハイブリッド調理 なし→自動メニューのみ

石窯グリル→大火力石窯ドームグリル

赤外線センサー→8つ目赤外線センサー

総レシピ数(自動メニュー数)

137→175(99→108)

表示 液晶→大型液晶表示

 

▫前モデルとの比較(ER-TD100)

追加機能、進化機能

総レシピ数(自動メニュー数)

180→175(101→108)

 

  • 動画で見る場合はこちら

[:embed]

 

  • ER-VD100性能表

▫仕様

総庫内容量 30L(ワイド&フラット庫内)

▫オーブン・グリル

オーブン温度 100〜250℃

▫加熱方式

石窯ドーム構造
庫内まるごと遠赤(扉部を除く)
(上)ドームヒーター
(下)シーズヒーター(埋め込み)
深皿調理 なし
過熱水蒸気調理 100~250℃
ハイブリッド調理 自動メニューのみ
ノンフライ調理 

▫グリル調理

大火力石窯ドームグリル
カラッとあたため 
トースト(6枚切り2枚)
(グリルでの焼き上げ時間)
トースト:6分(約4分20秒で裏返し)
冷凍トースト:7分30秒(約5分20秒で裏返し)
スチームトースト:7分45秒(約5分で裏返し)
ふっくらパン(レンジ加熱併用)

▫発酵

発酵(30・35・40・45℃)

▫レンジ

レンジ出力(W) 1000・600・500・200相当・100相当

▫センサー

8つ目赤外線センサー

温度センサー
あたため機能(抜粋)
ごはん/おかず/お好み温度/スチームあたため/牛乳/お酒/ゆで野菜/コンビニ弁当

▫解凍

お急ぎ解凍

スチーム全解凍

さしみ・半解凍

▫スチーム

スチーム方式 給水カセット式
スチーム調理
低温蒸し(自動メニューのみ)
スチームレンジ 

▫総レシピ数(自動メニュー数)

175(108)

▫お手入れ

庫内コーティング
遠赤・脱臭ブラックコート
( 扉部、底面を除く )
手間なしお手入れコース (10分)

▫使いやすさ

IoT機能 なし
表示 大型液晶表示

▫専用付属品

角皿(鉄板ホーロー) 1枚

取扱説明書 兼 料理集

(給水カセット・水受けは本体に装着済み)

 

 

まとめ