スペック図鑑

家電製品の比較ブログ。検索バーから検索お願いいたします!!

Panasonicのスチームオーブンレンジ NE-BS907 ビストロ(Bistro) 性能比較

今回はPanasonicのスチームオーブンオーブンレンジNE-BS907を比較、紹介していきます。


f:id:supekan777:20200706081607j:image

発売日2020年6月

価格帯

価格.comf:id:supekan777:20200706081708j:image

  • オススメポイント

センサー機能が向上され、0.1秒ごとに料理の温度変化を検知できます。温度調節の難しい、とろみのある料理に最適!

グリルの火力、解凍機能も上位性能が搭載されているので、魅力の機種となっています。

 

  • 上下と次前モデルの紹介

上位モデル

NE-BS2700

下位モデル

NE-BS807

次モデル

前モデル

NE-BS906(2019年6月発売)

 

  • 各モデルとの比較

▫上位モデルとの比較(NE-BS2700)

NE-BS2700

 

▫下位モデルとの比較(NE-BS807)

追加機能、進化機能

スイングサーチ赤外線センサー→高精細・64眼スピードセンサー

とろみ検知センシング

グリル機能

大火力平面ヒーター→大火力極め焼きヒーター

解凍機能

芯までほぐせる解凍→芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)

ECONAVI

取説掲載レシピ数 203→290
自動メニュー数 102→188

庫内コーティング

天井:オートクリーン

 

▫前モデルとの比較(NE-BS906)

追加機能、進化機能

操作部 ダイヤル+ボタン→大型ホワイト液晶

解凍機能

芯までほぐせる解凍→芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)

取説掲載レシピ数 292→290
自動メニュー数 168→188

チタンコートグリル皿→ビストロスピードグリル皿

 

  • 動画で見る場合はこちら

  • NE-BS907性能表

▫仕様

総庫内容量 30L

庫内形状 ワイド&フラット
ドア開き方 たて開き
操作部 大型ホワイト液晶
タイプ コンベクションオーブン2段調理タイプ(熱風循環)
電源 100V・50Hz/60Hz

▫センサー

高精細・64眼スピードセンサー

とろみ検知センシング

▫加熱方式

サイクロンウェーブ加熱

▫グリル機能

加熱方式 大火力極め焼きヒーター
両面グリル 

▫スチーム機能

過熱水蒸気 
スチームプラス 
スチーム出力 1000W(650W+350W)

▫オーブン機能

加熱方式 熱風循環(コンベクション)
オーブン段数 2段 

▫解凍機能

解凍方法
芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)

▫発酵機能

スチーム発酵 
発酵温度 30~65 (5℃刻み)

▫省エネ機能

ECONAVI 
自動電源オフ機能 
庫内灯 LED

▫機能

インバーター 
待機時消費電力ゼロ 
取説掲載レシピ数 290
自動メニュー数 188

▫お手入れ

自動お手入れコース (庫内/天井(オートクリーン)・脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄)

▫庫内コーティング

天井:オートクリーン
側面:フッ素加工

▫付属品

ビストロスピードグリル皿(1枚)

角皿(2枚)

 

  • 消耗品

▫各皿(A0603-1S30)

 

▫グリル皿(A443S-13A0)

 

▫電子レンジ転倒防止金具C(A195A-1K20)

 

▫ミトン(A060M-10G0)

 

▫取っ手(各皿専用)(A0604-1E00)

 

クエン酸(SAN-80)